• リフォーム内容:1階、キッチン

DESCRIPTION

10年前に購入した中古住宅をリフォーム。キッチンやダイニングを中心に、アイデアとセンスを自由に活かした、オシャレで機能的な空間に生まれ変わりました。

キッチン

IHクッキングヒーターは鍋やフライパンの移動がしやすい3連横並びのレイアウトを選択。ヒーターの手前には15cmほどのスペースが設けられており、お弁当箱を置いて具材を詰める際に便利で想像以上の使い心地だそう。キッチンを照らすのは、レトロな雰囲気のボトルペンダントライト。珍しい青色の瓶がキュート。

機能も考えた調味料棚

足場板とアイアン素材で作った調味料棚は、段の高さや棚の枚数も板を出し入れして変えられる優れもの。

ダイニング

ダイニングは壁もキッチンも部屋をより明るくみせてくれる白を基調に。全体的にナチュラルでありながら、北欧・カントリー・レトロ…など色々な要素を織り交ぜて型にはまらない、新しい感覚が漂う空間を完成させました。

古材風足場板で、家具をDIY風にリフォーム。

元々使っていた食器棚に足場板を貼り付けたことで、古材の素朴な風合いが活きるヴィンテージなインテリアに様変わり。出窓スペースも足場板を貼り、全体の雰囲気を統一。明るく差し込む日差しを柔らかな印象に。