光を集める清々しいホワイト LDK | 広島市安佐南区 S様 リフォーム事例

リフォーム事例

わが家のライフスタイル
光を集める清々しいホワイト LDK

光を集める清々しいホワイト LDK

広島市安佐南区 S様 □家族構成:ご主人、奥さま、お子さま3人 □築年数:約15年 □構造:鉄骨

間取り リフォーム前
間取り リフォーム後

リフォームデータ

●物入れ、洗面、寝室(1階)LDK、トイレ、子ども部屋(2階全面改装)
●工期:約2ヶ月
工事費用 約400万円

リフォームを決めたきっかけ

隣にアパートが建ったことがきっかけで、1階のLDKの採光を失い圧迫感を感じていたS様。これまでの住まいの開放感を遮断されてしまい、気持ちも暗くしずむ一方で「気持ちのリフォーム」を決断されました。

リフォーム「こだわり」のポイント

気持ちの良い生活を取り戻すこと、これが今回のリフォーム最大のポイントでした。採光をもとめて1階に配置していたLDKを2階へ移動。空間の基本カラーはホワイトで統一。「白」の空間が部屋に差し込む光を優しく包み込む憩いの場となりました。

リフォームウィズからのご提案

機能的なリフォームだけでなく、S様のお気持ちを楽にすることが今回のリフォームの目的。採光には細心の注意を払い、2階のパソコンや趣味のための洋室もリビングと一体化してひとつなぎにし、3方向から光を取り込む設計にしました。

キッチン

キッチンも白を基調に。限られた空間を広く使用できるように、L字型のキッチンを採用。動線にも配慮したスペースづくりを目指しました。後片付けなども楽になり、整理整頓されたキレイな空間を保つことができます。いつもすがすがしい気持ちで料理ができる、心地よいキッチンスペースです。

キッチン リフォーム前
キッチン リフォーム後

トイレ

階段を上ってすぐ、2階の中心に配置されたトイレにも明るさ確保のため、明かり採りを設けています。4つに並んだガラスブロックが、光を取り入れながらデザイン性を高めています。中もタンクレスの便器を採用して広くスペースを取り、清潔感ある空間づくりになっています。

トイレ リフォーム前
トイレ リフォーム後
トイレ リフォーム後 01

リビング兼寝室

リフォーム前は書斎代わりに使用していた部分をリビング兼寝室として生まれ変わらせました。使用用途を大きく変えた空間はデッドスペースがなく、上手に使いきれています。白で統一された大空間は、開放感たっぷり。5人のご家族でも、のびやかにゆったりと過ごすことができます。

リビング兼寝室 リフォーム前
リビング兼寝室 リフォーム後