リフォーム事例 | 二世帯住宅が、オフィス&居住空間に | 広島市東区

リフォーム事例

わが家のライフスタイル
二世帯住宅が、オフィス&居住空間に

二世帯住宅が、オフィス&居住空間に

広島市東区 □家族構成:ご夫婦・お子様2人 □築年数:約20年 □構造:RC構造

間取り リフォーム前
間取り リフォーム後

リフォームデータ

●1階(DK・洋室・離れなど) 2階(LDK・水廻り一式など)
●工期:約2ヵ月

リフォームを決めたきっかけ

名古屋で起業されていたご主人が広島に支店を出すことを決意、仕事場としてのオフィス兼用の自宅を構えたいと考えていました。中古物件を探していたところ、1・2階とも100㎡超と十分な広さを持つ築約20年のRC構造住宅に一目惚れ。以前は二世帯住宅で使われていた中古住宅を、1階はご主人のオフィスに改装し、2階を4人のご家族の居住空間にリフォームしました。

リフォーム「こだわり」のポイント

ご主人はひろびろとした LDK を設けたい。奥様からは対面キッチンにしたいと、それぞれのご要望がありました。RC 構造の中古住宅のため、撤去が難しい壁や構造材があること、業務用エアコンの配管が埋め込まれているなどの制約があり、妥協できる点と、できない点を一つひとつクリアにする作業を重ねました。最終的に完成した家族の寝室で LDK を囲む間取りは「ワンフロアの生活は本当に快適」と大満足できるリフォームになりました。

リフォームウィズからのご提案

ご主人のLDKは20帖以上の広さが欲しいというご要望と、ご夫婦の明るい空間にしたいというご要望を受け、広々とした空間は白い石目調のフロアタイルを追い貼り仕上げで明るく開放感あふれる空間に。また奥様が望んだ対面型のキッチン、2人でもゆったり使える広めの洗面室など、RC 構造の中古住宅が持つ制約のなか、ご家族みんながずっと快適に過ごしていけるように配慮した設計をご提案しました。

LDK

LDK はご主人のご要望を反映し、25帖の大空間に。高さ2.4mの大きな窓からたっぷり光を取り込み、追い貼りで仕上げた白い石目調のフロアタイルで明るく開放感のある空間になりました。奥様ご要望の対面キッチンは、配管を通すため床面を上げて段差ができる可能性もありましたが、なんとか工夫してフラットに収めることができました。キッチンと洗面室を接続するユーテリティーにダイニングとつながるドアを設けたことで、導線もスムーズに。LDK のサイドにはご家族の寝室が配置され、LDK がワンフロアの居住空間の中心になる間取りにリフォームしました。

LDK リフォーム前
LDK リフォーム後

子ども部屋

仕切り壁のあった洋室は、仕切りを撤去して子ども部屋にリフォーム。将来は、間仕切りをして2つの勉強部屋にすることを考慮して、LDK につながるドアを2ヶ所に設置、壁紙も変える工夫をしています。担当営業の提案で、床はタイルカーペット敷きに。「子どもたちが走りまわるのにぴったり」とご満足をいただけました。将来仕切ることを考えて、色のトーンや配列も2人のお子さまと一緒に選んで決めていきました。

子ども部屋 リフォーム前
子ども部屋 リフォーム後

洗面室

広々とした洗面室は、朝の忙しい時間に2人で使っても安心。女の子の将来を考えて、洗面ボウルと鏡は広いタイプを選びました。床と壁クロスはご主人のチョイスで、シンプルで落ち着いた空間になりました。

洗面室 リフォーム前
洗面室 リフォーム後

オフィス

もともと物置だった離れを、ご主人の仕事部屋となるオフィスにリフォーム。湿気による傷みがひどかったため、床面を上げて床下換気扇を設置。落ち着いて仕事に集中できる、快適なオフィス空間にリフォームされました。でもパパのことが大好きなキッズたちが時々オフィスを覗きに来るのだとか。

オフィス リフォーム前
オフィス リフォーム後

会議室

1階のリビングはご主人がお仕事で使う広々とした会議室にリフォーム。奥にはゲスト用の宿泊ルームも併設され、充実したオフィスになりました。

会議室 リフォーム前
会議室 リフォーム後