トピックスTOPICS

2019.11.11お知らせ

狭くても使いやすい!レイアウトと工夫で叶える居心地の良いキッチン

狭いキッチンにストレスを感じていませんか?狭くてもレイアウトと工夫次第でキッチンは変わります。狭いキッチンに諦めを抱くあなたへ、居心地よくおしゃれなキッチンへ変身させるアイデアをお伝えします。

狭いキッチンもレイアウト次第

キッチンが狭く、調理しにくいと思っている方も、もしかしたらそれはキッチンの大きさではなくレイアウトが原因なのかもしれません。どのようなレイアウトが使い勝手のいいキッチンになるのかを考えていきましょう。

・使いやすい配置を考える

キッチンには必ず冷蔵庫、シンク、調理場、コンロがありますが、使いやすい配置にするためにはこの4つの用途を把握して順番に並べることが大切になります。最初に冷蔵庫から食品を取り出し、シンクで洗い、調理場で食材を処理し、コンロで焼くという風に調理するときの順番を意識して配置決めを行えば、動線も良くなり、使いやすいキッチンになります。

・冷蔵庫は使い勝手のいい場所に

冷蔵庫はキッチンの手前側に配置するようにしましょう。調理の流れを考えるという意味
で最初に冷蔵庫があると良いと前に述べていますが、それ以外に冷蔵庫はたとえ調理をしない子供であっても飲み物を取り出す際に使うことがあるからです。

そのため、冷蔵庫を奥に配置してしまうと調理中に狭いキッチンに人が集まってしまうかもしまう可能性があります。冷蔵庫は家族全員が使うものだという意識をもって、できるだけキッチンの手前に置くようにしましょう。

狭くてもおしゃれで居心地の良い場所へ

たとえキッチンが狭くても、おしゃれで居心地のいい場所にすることはできます。どのような工夫で、すてきなキッチンができるのかをご紹介します。

・広がりを感じさせる工夫

広がりを感じさせるにはホワイト系の色が最適です。壁やカウンター、キャビネットなどをホワイト系の色で統一してしまいましょう。窓があるようなら、近くに季節の花や緑を置くことで季節感を出すことができます。カーテンをつけず、外の景色が見られるように工夫をすれば開放的な空間になりますよ。窓がない場合は足元にカラフルなラグを敷いたりすることで足元に目が行き、自然と狭さを感じさせないようになります。

・ディスプレイでおしゃれに収納

棚板を壁に取り付けて一気に収納力をアップさせ、更に見せる収納でおしゃれなキッチンにしてしまうという方法もあります。よく使うお皿やコップ、フライパンなどの調理器具と、調味料を並べれば使い勝手も良くておしゃれなキッチンになります。あまりたくさん並べすぎるとごちゃごちゃしてしまうので、よく使う物だけを厳選して並べましょう。そうすることで取り出しやすく、片付けやすい収納になりますよ。

・アクセントカラーで目を引くキッチンに

他にもアクセントカラーで狭さを感じさせない方法があります。例えばカラフルなタイルシールを壁面に貼り付けてみたり、おしゃれな柄のラグを敷いてみたり、華やかなクロスを棚につけて隠す収納にしてみたり…そうすれば、外国のアパートのような可愛いキッチンを作ることができます。

【憧れのキッチンにリフォーム】こだわりのキッチンカウンター

狭いキッチンは収納にも工夫を

狭いキッチンは収納場所も不足しがちですよね。最後に収納を増やす方法をご紹介します。

・キッチンカウンター回りにも収納を

キッチンカウンターの下に収納がないようであれば、高さの合った棚を置いてそこも収納場所にしてしまいましょう。特にテーブルが別にあるので、キッチンカウンターはあまり使わないという方におすすめです。

・コンパクトなアイランドキッチンも工夫次第

アイランドキッチンで使える場所を全て収納にしてしまう方法もあります。棚をたくさん取り付けることで、包丁、背の低い鍋やフライパン、鍋の蓋などを順番に機能的かつスタイリッシュに片付けることができます。カトラリーなどは細かな仕切りをつけてわけるというのも便利ですよ。

・L型キッチンにダイニングテーブルというアイデア

簡易的なテーブルセットは使わない時にはたたんで置けことができるので、非常に便利です。特に木製のナチュラルなデザインのものを置いて、テーブルの中央に花を飾れば狭いキッチンがあなただけの小さなカフェに早変わり。
ダイニングテーブルがあると作業場所も増えるので、もう少し作業スペースが欲しいという方はお気に入りのダイニングテーブルをレイアウトに加えてみるのもいいでしょう。

キッチンのレイアウトは使い勝手の良さと、限られた空間をいかに無駄なく活用できるかが鍵です。狭いキッチンに不満がある方は、まず自宅のキッチンがどのような状態かを見直してみましょう。