トピックスTOPICS

2019.09.24おすすめリフォームプラン

【塗装の色選び】外装を塗り替えて家の印象をガラリと変えよう

【塗装の色選び】外装を塗り替えて家の印象をガラリと変えよう

家の印象を大きく左右する外装は、色選びが大切。おしゃれなカラーにしたいけど、奇抜になっても困る・・・。そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?「いざ塗ってみたらこんなハズじゃなかった」とならない為にも、塗装の色の選び方をお教えします。

外装の塗装、どうやって色を選ぶ?

外装は家の雰囲気を決める重要な役割を担っています。ぼろぼろで所々が剥げた塗装は格好悪いですよね。すてきな家にするためにも、塗装の色選びは慎重に決めましょう。

・周囲の家との調和を考える

地域によっては街並みの景観保全のため、行政から外観について規制がある場合があります。そういった地域に住んでいる方はあまり派手な色を選ばないよう気を付けてください。
そういった地域にお住まいでない方の場合も、あまりに奇抜な色を選ぶと近隣住民とトラブルになることがあります。

・同系色や中間色が馴染みやすい

自宅の周りにはどういった色の住宅が多いかを確認し、同系色か中間色を選ぶと調和がとりやすくなります。たとえば自宅の周囲に黒や白い塗装の家が多い場合は、グレーなどを選ぶと馴染みやすくなります。

・ツートンカラーは組み合わせを考えよう

近年の流行としてツートンカラーにする方も増えています。塗り分けをするポイントは階ごとに色を変えたり、中央と左右で色を変える他、ベランダなどの出っ張っている部分だけ色を変える塗り方がおすすめです。
ツートンカラーは配色を間違えるとおしゃれとは程遠いださい不格好な家になってしまいますので、配色には注意が必要です。

ツートンカラーでおしゃれにするポイント

チープな家を回避しておしゃれな家にするには気を付けるポイントが三つあります。これから紹介するポイントに気を付けて、おしゃれな家にしてくださいね。

・比率に注意してバランスよく塗り分ける

色の比率を6:4~7:3にするとバランスがよく見えます。施工会社と相談して、配色の比率を確認しましょう。

・セパレーションカラーを取り入れる

色は同系色であれば統一感が出ますし、セパレーションカラーにすると外観が引き締まっておしゃれに見えます。ただし色の組み合わせを間違えるとちぐはぐな印象を与えてしまうので注意が必要です。もし悩んだ場合は施工してくれる業者に相談しましょう。

・3色使う場合は、アクセントカラーを意識する

外装で使える色は多くても3色が最大です。これ以上色を増やしてしまうと、やたらカラフルなだけの奇妙な違和感のある家になってしまいます。
3色使う場合も配色の比率が非常に重要になってきます。目安としては6:3:1~7:2.5:0.5程度だと考えてください

アクセントカラーは窓枠や玄関ドアにうまく使うことによって、全体を引き締めてくれる効果があります。

【塗装の色選び】外装を塗り替えて家の印象をガラリと変えよう

外装の色、それぞれの印象

ではそれぞれの色でどのような印象を与えることが出来るでしょうか。人気のあるカラーをいくつかピックアップしてみました。

・落ち着くベージュは一番人気

飽きがこないうえ、万人受けするベージュの人気は非常に高いです。薄いベージュは穏やかで優しく、濃いベージュは可愛らしい印象になり、アクセントカラーとしても使えます。暖色系との相性が良く、ツートンカラーでもよく使われている色です。
ただし原色系の青色や黄色とは相性が悪いので、そういった色をベースに使いたい方は避けた方が良いでしょう。

・ホワイトは高級感と清潔感

ホワイトもベージュに次いで人気が高い色です。どんな色とも相性がいいので、ツートンカラーで組み合わせに悩んでいる方にもおすすめです。濃いブルーなどの色にアクセントとして使うとメリハリが生まれ、スタイリッシュな印象を与えることが出来ますし、明るい色を使えば鮮やかで明るい印象を与えることが出来ます。
ただ、周囲にあまりホワイト系の外装をしている家がないと浮いてしまうことがあるので、注意が必要です。

・グレーは大人っぽさを演出

グレーは落ち着いた印象で、高級感を与えるにはぴったりの色です。白っぽい明るめのグレーは清潔感が出ますし、逆に黒っぽいグレーは洗練された都会の印象を与えることができます。明るい色との相性もいいので、モノトーン以外にもツートンカラーとして便利な色になります。また、グレーは汚れが目立ちにくい色であるという点もメリットです。

・爽やかなイエロー

意外とイエロー系の塗装をしている家は多いです。特に小さなお子さんがいる家庭では爽やかで可愛らしいイエローは人気がある様です。
タイルやレンガとの相性がいいイエローは、配色や外装次第で爽やかで可愛いだけではなく、お洒落で落ち着いた印象を与えることが出来ます。アクセントとしてうまくイエローを使うと、色が際立ちおしゃれレベルの高い外装にすることが出来ます。
ただしイエローは目立ちやすい色ですので、周辺の状況によっては浮いて見えてしまうことがあります。

外装を塗り替えるにはそれなりにお金が必要になります。せっかく塗装を変えるのだから、おしゃれにしたいと思う方も多いでしょう。周りへの配慮は大切ですが、自分が納得できることも非常に大切です。
ぜひすてきな外装にしてくださいね。