トピックスTOPICS

2019.09.12おすすめリフォームプラン

【キッチンは収納がカギ】おしゃれと機能性を兼ね備えた壁面収納

あなたの理想のキッチンは、どんなキッチンですか?おしゃれでスッキリしたキッチンなら、さらに料理も楽しくなりますよね。おしゃれなキッチンを保つには、収納がカギとなります。今回は背面収納について考えてみましょう。

理想のキッチンにしよう

料理をする方であれば誰だって理想のキッチンについて考えたことがあるのではないでしょうか。理想のキッチンで料理ができたら…きっと気分もよくて、いつもよりもおいしい料理が作れちゃうかもしれませんね!

理想のキッチンにするにはどうすればいいのでしょうか?

・理想のキッチンはどんなキッチン?

デザインや色にも好みはあると思いますが、まずは調理のしやすさがいちばん大切という方が多いのではないでしょうか。調理しやすいキッチンはきちんと整理されていて、何がどこにあるのかが分かりやすくて、取り出しやすいことが重要です。

・カウンターには必要最小限のものだけ

どれだけおしゃれなキッチンでも、物でごちゃごちゃしていると見た目も悪いですし、使いにくいですよね。カウンターには必ず使う!というもの以外は極力置かないようにすると、すっきりおしゃれに見えます。

背面収納にも一工夫。リフォームのコツって?

背面収納は非常に便利です。収納力も高く、ディスプレイ次第でおしゃれさもアップすることができますので、背面収納について考えてみてはどうでしょう。

・使いやすいデザインを考える

あまり奥行きがあるものを選ぶと、使いたいものを出す時に奥に入ってしまっていて、取り出しにくいことがあります。必要以上に詰め込みすぎないためにも、奥行きは大皿が仕舞える程度のものがおすすめです。

・見せる収納、吊るす収納

収納棚に扉が付いていない場合は大胆に見せるデザインにしてみるのもありです。お気に入りのお皿を立てて置けば、キッチンを惹きたててくれるアクセントになります。

引掛け棒やフックをつけてお玉やターナーを吊るすのもおしゃれですね。吊るし過ぎるとごちゃごちゃして使いにくくなりますが、うまくレイアウトをするとお気に入りの調理器具がキッチンを華やかにしてくれますよ。

・隠す収納は扉選びを慎重に

隠すタイプの収納は扉が重要です。色や素材によっては圧迫感のある印象になってしまいます。ガラスが付いているものは中が透けて見えるので圧迫感を感じにくくなります。

扉のタイプも様々ありますので、両開きや引き出しタイプなど、自分が使いやすいデザインを選びましょう。

・吊り戸棚はどうする?

キッチンのリフォームをする時に撤去されがちな吊戸棚ですが、あえて残して扉を外して観葉植物を置くなど、おしゃれに活用する方法もあります。

もしリフォームを考えているのであれば吊戸棚をどうするのか、決めておくのがおすすめです。

おしゃれなキッチン収納にするには

おしゃれなキッチンといっても色々あります。カフェ風だったり、北欧風であったり、個性的であったり…理想のキッチンにするためにどのようなものを取り入れればいいでしょうか?

・ナチュラルな天然木

天然木を利用すると、木目が美しい仕上がりになります。木目は見た感じが温かく、心が安らぐような印象を受けますよね。木目に全く同じものは存在しませんので、ある意味で世界に一つだけのキッチンを仕上げることが出来ます。

・カラーを取り入れて遊び心を

目立つカラーを取り入れることで、個性的なキッチンにすることが可能です。派手な色は思わず目を惹くアクセントになりますし、おとなしい色であれば落ち着いたカフェのような雰囲気にすることも可能です。マスキングテープなどを活用すれば、より遊び心のあるキッチンを作ることができますよ。

・キッチンと組み合わせる

背面収納をおしゃれにしてもキッチンと合っていなければちぐはぐで不格好です。背面収納を考えている方はまず、自宅のキッチンと相性の良さそうなものを選びましょう。もしどうしても使いたい背面収納があるのなら、思い切ってキッチン全てをリフォームしてしまうのも手ですよ。

おしゃれなキッチンには収納スペースが欠かせません。あまり収納スペースがないキッチンでも、棚を付けるなど工夫をすることで収納力を上げることが出来ます。

スッキリとしたおしゃれなキッチンを作るためにも、収納について考えてみましょう。