トピックスTOPICS

2019.09.02おすすめリフォームプラン

【おしゃれは洗面ボウルから】映える洗面台へリフォームしよう

毎日使う洗面台が、清潔でおしゃれなものだと気分よく一日をスタートできますよね。洗面台をリフォームする時に、洗面ボウルを少しおしゃれなものにこだわってみませんか?今ではデザイン性の高い洗面ボウルがたくさんあります。今回は洗面ボウルについてご紹介します。

洗面ボウルのタイプで選ぶ

おしゃれな洗面ボウルにリフォームしたいと思っても、どのようなタイプが自分に合っているか分かる方はあまりいないのではないでしょうか。まずはどんなタイプの洗面ボウルがあるのかを知りましょう。

・置き型タイプ

洗面台のカウンター部分にボウルを置いたタイプになります。これは別名「ベッセル型」と呼ばれており、デザイン性が高いことからおしゃれな洗面台にこだわる方に人気があるタイプです。洗面ボウルとカウンターの素材をあえて変えることで、立体的な空間を演出することが出来ます。

・埋め込み型

こちらは置き型とは違い、洗面ボウルをカウンターに埋め込むタイプです。凹凸がないのでお手入れが楽なことと、見た目がスッキリして見えるので空間を広く感じさせることが出来ます。洗面ボウルをカウンターの中央から少し端に寄せることで石鹸や観葉植物を置くスペースが生まれ、機能的にも優れています。

・半埋め込み型

カウンターに洗面ボウルを半分埋め込んだタイプです。置き型では少しカウンターの位置が低いけど、おしゃれな洗面台にしたい…と感じる方にはおすすめです。洗面ボウルを半分埋め込んでいる分、置き型よりもカウンターに高さを出すことが可能です。また、素材をカウンターと洗面ボウルで違うものにすることもできるので、空間の立体感も演出することが出来ます。収納スペースを下に設けられるのも便利ですね。

・壁付け型

洗面ボウルを直接壁に取り付けた、シンプルなタイプです。コンパクトなので、あまり洗面台のスペースを確保できない、または洗面台よりも他の家具や家電でスペースをとりたいという方におすすめになります。

材質にこだわる

せっかく洗面ボウルを変えるのであれば、ぜひ素材にもこだわってください。同じデザインでも、驚くほど印象が変わりますよ。

・上品さと高級感の陶器製

陶器製の洗面ボウルは種類が豊富で、洗濯の幅が非常に広くなっています。低価格で硬度が高く、細かい傷がつきにくいという利点もあります。洗面ボウルの主流素材なだけあって、お手入れも簡単で人気が高いです。
ただし欠点として、強い衝撃が加わると割れてしまいやすく、洗面ボウルに重さがあるので土台部分のデザインがしっかりしたものでないと使えないため、土台デザインが限られてしまいます。

・耐久性の高いホーロー製

ホーローは金属製の素材にガラス質の釉薬を塗って焼き上げた素材で、傷がつきにくく耐久性に優れた素材です。デザインも豊富で、匂いや汚れにも強く、水仕事には非常に向いているといえます。
しかしデメリットとして、表面の塗装が剥がれると錆の原因となることがあります。また、ホーロー製の洗面ボウルは取り扱いをしているメーカーが限られているので、施工会社を探すのに苦労するかもしれません。

・割れにくい樹脂製

焼き物とは違うため、樹脂製の洗面ボウルは強い衝撃が加わっても完全に割れることがありません。また樹脂製品は加工が簡単なため、カウンター部分と継ぎ目がない一体型にすることも可能です。

デメリットは、樹脂製品の洗面ボウルは柔らかいので傷がつきやすいことです。表面はコーティング剤で保護されていますが、日々のお手入れや長期間の使用によりコーティング剤が剥がれたり、汚れがつきやすくなってしまいます。また、陶器製のボウルに比べると見た目が安っぽいので高級感を求める方には不向きです。

【おしゃれは洗面ボウルから】映える洗面台へリフォームしよう

おしゃれな洗面ボウル

シンプルなものから華やかな柄物まで、洗面ボウルはおしゃれなデザインが豊富です。どのようなデザインがあるのか、ご紹介いたします。

・透明感が美しいガラス製

ガラス製は光のあたり方によって輝きを変化させます。水を様々な光できらきらと演出してくれるガラス製の洗面ボウルはつい、いつまでも手を洗っていたくなるような魅力があります。

・洗面台との調和がとれた洗面ボウル

調和がとれた洗面ボウルは日々の暮らしの中に優しく寄り添ってくれます。シンプルなデザインであれば、どんな洗面カウンターやインテリアとの相性もよく、センスの良さを感じさせることが出来ます。

・優しく光る洗面ボウル

洗面ボウル自体に発光する機能が付いており、少し照明を落とすと、まるでシェードランプのような優しい光を放ってくれます。こんなおしゃれな洗面ボウルを使えば、自宅にいながらまるで高級ホテルに泊まっているような空気感が味わえそうですね。

・優しさを感じる陶器製

どこか懐かしさを感じるようなカラーの陶器製を選べば、温かさのような気持になれそうですね。特に和の雰囲気で周りのインテリアを統一すると、レトロ感のあるおしゃれを演出できますよ。

・柄がポイントの洗面ボウル

全体が華々しい柄物もすてきですが、ワンポイントで柄が入っているものもすてきですよ。柄によって周りの小物をカントリー調にしたり、和モダンにしたり、色々なおしゃれがたのしめそうです。

 

洗面ボウルは何気なく日々使っているものですが、毎日使うものだからこそおしゃれなものにしたいという方は多いのではないでしょうか。
朝、すてきな洗面ボウルで顔を洗えばそれだけでいい日になりそうですね。