トピックスTOPICS

2020.06.19キッチン

憧れのアイランドキッチン!メリット・デメリットを詳しく解説

憧れのアイランドキッチン!メリット・デメリットを詳しく解説

アイランドキッチンと聞くと、おしゃれでお料理も楽しめそうな憧れのキッチンというイメージがありますよね。対面キッチンの中でも特におしゃれといわれるアイランドキッチンですが、見た目だけで決めてしまうと失敗してしまいかねません。
今回は、キッチンのリフォームを考えている方に向けて、アイランドキッチンが持つメリットとデメリットについて詳しくご紹介いたします。キッチンリフォームを考えている方はぜひ参考になさってみてください。

アイランドキッチンとは?

アイランドキッチンとは、簡単に説明するとアイランド(島)と名前がつけられているように作業スペースが壁と離れて独立しているキッチンのことを指します。キッチンのどの面も壁に接しておらず、人気が高い対面キッチンのひとつで、特にデザイン性が高いキッチンとして認知されています。

・アイランドキッチンの分類

アイランドキッチンは両サイドから出入りができるので作業効率がよく、おしゃれでホームパーティーなどを行う家庭には非常に人気です。
人気が高い対面キッチンの中で、もっとも開放感があるのが、このアイランドキッチンです。

・ペニンシュラキッチンとの違い

アイランドキッチンといわれると、ペニンシュラキッチンを想像してしまった方もいるのではないでしょうか。アイランドキッチンの中にはキッチンの片面だけ壁にくっついているペニンシュラ(半島)キッチンもあります。
アイランドキッチンはペニンシュラキッチンに比べて両側からの通行が可能で、複数人でキッチンに立つ時に使いやすいという人気があります。
普段あまり複数人でキッチンを使わないのであればペニンシュラキッチンでも十分かもしれませんね。

・リフォームの相場

リフォームの相場はキッチンの機能性によって異なりますが、大体150~200万円が相場となっています。
上等な設備を選んだりキッチンを移設させると大規模な工事が必要になる可能性もあるので、費用を抑えたい場合は必要な機能を厳選し、元のキッチンの場所から離れすぎない場所に設置するということに気を付けましょう。

憧れのアイランドキッチン!メリット・デメリットを詳しく解説

アイランドキッチンのメリット

まずはアイランドキッチンで体感できるメリットを3つご紹介いたします。

・優れたデザイン性

アイランドキッチンは対面キッチンの代名詞といってもいいほど知名度が高くなっています。その理由として、作業効率が高いだけでなく、デザイン性が高いという点が挙げられます。
アイランドキッチンは様々なメーカーが取り扱っていますが、見ているだけでワクワクするようなデザイン性に優れたキッチンが豊富にありますよ!

・数人で料理を楽しめる

両サイドが開いていることから、複数人で料理をする機会がある人にはおすすめのキッチンです。通路を広めに取れば、ぶつかる心配もありません。
お子さんと料理を楽しみたい方や、友人と料理をしたい方、カップルや夫婦で一緒に料理をしたい方などには使い勝手がいいキッチンだと感じるでしょう。

・コミュニケーションが増える

アイランドキッチンは対面キッチンの一種なので、料理をしながらリビングにいる家族と会話がしやすくなります。一般的な壁付けのキッチンよりもリビング・ダイニングに解放されたキッチンなので、手伝いなどを家族がしやすくなるというのもメリットといえます。
お子さんやペット、ご年配の方が家族にいる方も、料理中に様子をうかがえるので安心です。

憧れのアイランドキッチン!メリット・デメリットを詳しく解説

アイランドキッチンのデメリット

そんなおしゃれで使い勝手のいいアイランドキッチンですが、残念ながらデメリットもあります。こちらでは3つのデメリットについてご紹介いたします。

・部屋のスペースを取ってしまう

アイランドキッチンは壁に面していないので、その分キッチンに必要なスペースが増えてしまいます。そのため、せっかくアイランドキッチンにしてもリビングが狭くなってしまったり、無理に設置したことによって通路幅が狭く使い勝手が悪く感じることもあります。
アイランドキッチンにしたい場合は、自宅でキッチンにとれるスペースを確認し、業者と相談することをおすすめします。

・きれいに保つのが大変

キッチンは細かいものが多いので、収納が不足すると散らかったイメージになってしまいます。特にアイランドキッチンは手元が丸見えになってしまいますので、いつもきれいに片づけておかないと、せっかくデザイン性の高いキッチンを選んでも生活感が出てしまいなんだかイマイチな印象になりかねません。
キッチンの収納を見える収納にしてみたり、パントリーや高さのあるカウンターを設置するなどして、常に調理器具が出しっぱなしにならないように心がけましょう。

・価格が高い

従来の壁付けキッチンに比べてアイランドキッチンは2倍近くリフォーム費用がかかります。そのうえリビングとダイニングに通じるひとつのインテリア要素を持つため、費用面とデザイン性が両立するように予算を組まなければなりません。
不安な方は自分が理想とするキッチンを具体的に考えましょう。雑誌やパンフレットで理想に近いものがあればリフォーム業者に持参することをおすすめします。具体的な参考例があれば、業者も費用面を考えながら助言をしてくれやすくなりますよ。

まとめ

アイランドキッチンはおしゃれなので、憧れる人が多くいます。しかし、デメリットを知らなかったことで使い勝手が悪いとがっかりするパターンも多くあります。
せっかくアイランドキッチンにするなら、後悔しないようにデメリットや対策を考えた上でリフォームをしましょう!
リフォームウィズではキッチンのリフォームも豊富に手掛けているので、お悩みの方は是非お気軽にご相談ください!