トピックスTOPICS

2020.05.07家・お部屋づくり

アクセントクロスでお部屋をアレンジ!知っておきたい配色の基本

壁は面積が大きい分、部屋の印象を左右します。
インテリアを楽しむために用いられるクロスをアクセントクロスと呼び、ここ最近のリフォームでアクセントクロスを選ぶ人が増加傾向にあります。
今回はおしゃれに仕上がるアクセントクロスの選び方や部屋別におすすめの色をご紹介いたします。

アクセントクロスでよくある失敗

アクセントクロスを選ぶうえでありがちな失敗パターンをご紹介いたします。

・アクセントクロスが目立たない。

薄い色は、サンプルでははっきりとした色に見えたのに、実際に施工すると「思っていたよりもクロスが目立たない」という失敗を招きがちです。

薄い色のアクセントクロスは意外と難しく、部屋の明るさや家具の色などに合わせて判断しなければなりません。

・色によって圧迫感を覚えることも

部屋の用途によって用いる色を使い分けましょう。
暗い色のアクセントクロスは圧迫感や窮屈さを感じてしまうため、リラックスしたい部屋にはおすすめできません。

・寒色系は寒い地域に不向きな場合も

青や水色、紺などの寒色系には心を静めてくれる作用があります。
寝室などプライベート空間におすすめですが、視覚的に寒さを助長してしまう色なので、北側の部屋や寒冷地での使用は控えましょう。

・子ども部屋のアクセントクロス

子どもは成長するにつれ好みも変わっていくので、キャラクターのものにしてしまうと後々恥ずかしいと感じることもあります。

アクセントクロスの選び方

素人にも実践可能なアクセントクロスの配色の仕方やクロスの選び方を紹介いたします。

・アクセントクロスがきれいに映える配色比率

アクセントクロスがきれいに映える比率を知っておけば、ありきたりな部屋がワンランクアップしたように見えますよ。

「ベースカラー:70% メインカラー:25% アクセントカラー:5%」
この比率をお部屋に当てはめて考えてみると、ベースカラーは床の色、メインカラーは壁紙の色、アクセントカラーは家具などの色に当てはまります。
部屋づくりはセンスだけではありません。少しのコツでバランスのとれたおしゃれなお部屋が完成します。

・思ったよりも簡単!配色コーディネートの考え方

例えば、アクセントクロスと家具やカーテンなど「お部屋のアクセントとなる物」との調和で迷った場合は、次の3つポイントを抑えると上手くいきます。

①アクセントクロスを家具等と同系色にする
②アクセントクロスを家具等の類似色にする
③アクセントクロスを家具等と反対色(補色)にする

はじめに「家具をアクセントクロスの色に合わせるのか」「アクセントクロスを家具に合わせるのか」から決めて、同系色にするのか、反対色にするかという流れで考えていくと、アクセントクロスの配色は思っているよりも簡単に決められます。

・アクセントクロスを選ぶときに注意したいこと

【サンプルと実物の違いに注意する】
サンプルと実際に施工されたものは見え方が異なる可能性があります。
色は面積が大きくなるほど薄く見えてしまうため、少し濃い色や鮮やかな色を選ぶことで完成イメージに近くなります。サンプルを見るときは、なるべく面積の大きなサンプルで確認しましょう。

【クロスはできるだけはっきりとした色や柄がおすすめ】
アクセントクロスは目を引くものでなければ意味がありません。
細かい柄や淡い色はぼんやりとした印象になりアクセントになりません。
はっきりしない色や柄は避け、目を引くようなデザインを選ぶのがおすすめです。

【クロスを貼る壁は目に留まりやすい面を選ぶ】
アクセントクロスはお部屋に入った瞬間パッと目につくところに貼ることおすすめします。
より目立たせたいときは、窓やドアのない面を選ぶと良いでしょう。

部屋別!おすすめのアクセントクロスを紹介

色や柄は人の心理に作用します。お部屋別におすすめのアクセントクロスを紹介いたします。

・リビングにおすすめのアクセントクロス

「リビング」は家族や来客など人が集まる空間です。
そのため、暗めの色よりは温かみを感じられる暖色系、寒色系を選ばれる場合は柔らかいイメージのパステルカラーを使いましょう。

リビングの場合、テレビやソファーの後ろなどにアクセントクロスを貼るとおしゃれな印象に仕上がります。リビングのアクセントクロスは以下のような色を選ぶと良いでしょう。

赤:活力向上、食欲を促す
オレンジ:不安を緩和させる
黄:気分を向上させる
緑:緊張を緩和させる
茶:安心感を与える
グレー:落ち着いた雰囲気を与える
黒:高級感を与える

・寝室におすすめのアクセントクロス

寝室は一日の疲れを癒すためにくつろぎやすい空間にしましょう。
寝室には以下のような色のアクセントクロスを選ぶとリラックスしやすいお部屋になります。

青:気分を落ち着かせる
紫:心身の回復を促す
緑:緊張を緩和させる
茶:安心感を与える
グレー:お穏やかな雰囲気を与える
黒:高級感を与える

・子ども部屋におすすめのアクセントクロス

子ども部屋は学校の課題やお勉強、お友達と遊ぶための空間です。
そのため、明るい雰囲気でありながらも落ち着いて集中力を高められるような色味をえらびましょう。

ピンク:緊張を緩和させる
オレンジ:不安を緩和させる
黄:理解力・記憶力・判断力の向上
緑:緊張を緩和させる

・トイレ、洗面所におすすめのアクセントクロス

トイレや洗面所は他の部屋と異なり居室ではないので、思い切った大胆な色やデザインを使ってみたい方はトイレのアクセントクロスで挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回はお部屋に合わせたおすすめのアクセントクロスと、選ぶときの注意点についてご紹介してまいりました。アクセントクロスはお部屋の印象を左右する要素の一つです。理想のイメージを実現させるためにも、ポイントを参考にしてアクセントクロスを選んでみてください。

リフォームウィズでは豊富な実績の中から、お客様に合わせて最高のリフォームプランのご提案をさせていただきます。アクセントクロス貼りは我々にお任せください!