トピックスTOPICS

2019.12.05お役立ち情報

キッチンボードのリフォームで知っておくべきポイントとコーディネート例

キッチンボードのリフォームで知っておくべきポイントとコーディネート例-1

キッチンは毎日使うのでやはりこだわりたいと思う方は多いのではないでしょうか。ステキなキッチンで作った料理は味もいつもより美味しく感じられるかもしれません。今回はそんなキッチンに欠かせないキッチンボード選びについてと、おしゃれなキッチンボードのコーディネート例をご紹介します。

キッチンボード選びのポイント

キッチンボードとはカップボード(食器棚)のことです。まずはキッチンボードの選び方について3つのポイントをご説明します。

・どこに置くかで重要視する部分を変える

キッチンボードを置く場所はキッチン、もしくはダイニングのどちらかになると思います。
キッチンに置く場合はデザイン性も大切ですが、機能面を重視した方が使い勝手が良いでしょう。
逆にダイニングに置く場合はダイニングのインテリアになるので、雰囲気と調和のとれたデザインのものを選ぶことが重要です。キッチンボードは家具の中でも大きなものなので、非常に目立つ存在です。適当なデザインのものを選ぶとキッチンボードだけがダイニングから浮いて見えてしまうので、ダイニングとの空間を意識するようにしましょう。

・棚に収納するものを考える

具体的に何をどれくらい収納したいのかを考えることで、サイズを決めやすくなります。食器類が多い場合は収納力の高いものを、それほど多くない場合は見せる収納としてお気に入りの食器をインテリアの小物のように飾るのもおすすめです。

もし重たいものを収納するのであれば棚の板が分厚くて丈夫なものを選ぶ必要があります。調理家電の収納を考えている場合は、調理家電を使いやすいデザインや、重さを調べておきましょう。

・出し入れしやすいものにする

キッチンボードは非常に使用頻度が高い家具です。食器類を毎日何度も出し入れするもののなので、取り出しやすさは非常に重要なことです。業者のサンプルや家具売り場でどのようなものなら出し入れしやすいか調べてみるのもおすすめですよ。

キッチンボードのリフォームで知っておくべきポイントとコーディネート例-2

造り付け型と据え置き型について

キッチンボードには造り付け型と据え置き型の2種類があります。ここではその2種類にどのようなメリットとデメリットがあるのかを簡単にご紹介します。

・造り付け型のメリットとデメリット

造り付け型は壁や天井に隙間ができないので、見た目がスッキリと美しいデザインになります。また、収納力が高いものが多く、食器類が多い方には便利でしょう。
造り付けは住宅と一体化した棚なので、耐震性に優れているというメリットもあります。キッチンやリビングの雰囲気に合わせてデザインを考えることで統一感があり、高級感あふれる空間にすることができます。

その一方でどうしても工事費用が高くついてしまうという大きなデメリットがあります。選んだキッチンボードの種類によって値段は異なりますが、予想よりも高くついてしまったという方もいらっしゃるようです。

・据え置き型のメリットとデメリット

据え置き型は造り付け型とは違い、住宅と一体化していません。そのため、設置が簡単でお部屋のレイアウト変更の時に場所を移すこともできます。価格も造り付けに比べて安く、工事をする手間もかかりません。気に入ったものは引っ越しをする際に持っていくことができるという点もメリットです。

デメリットとして、耐震性の低さが挙げられます。設置の際に耐震強化用の接着剤を使うなどの工夫を行うようにしましょう。他にも理想のキッチンボードがなかなか見つからない場合があります。天井や床に隙間ができるので、見た目としては造り付け型の方が高級感を感じられるでしょう。

どちらもメリットとデメリットを知った上で、キッチンボードの種類をどちらにするか決めるようにしましょう。

キッチンボードのリフォームで知っておくべきポイントとコーディネート例-3

おしゃれなキッチンボード例ご紹介

最後におしゃれなキッチンボードを取り入れたレイアウトをご紹介します。理想のキッチンボードを考える際の手助けになれれば幸いです。

・北欧スタイルにはシンプルな木材を

北欧スタイルにはシンプルな木材のキッチンボードがよく似合います。タペストリーやキッチンカーペットで色を取り入れて、メインのキッチン部分には木材の優しさと人工大理石の白いコントラストを添えてみてください。
お気に入りの調理器具を壁に吊るしてみると、調理の効率も上がって可愛いインテリアに大変身します。

・カフェスタイルには木の温かさとスチールの無骨さを

カフェスタイルのインテリアには木の温もりと無骨なスチールのバランスが重要。メニューボードや照明にこだわり、椅子にはシンプルなスチール製のものを取り入れると全体が一気に都会の片隅にあるおしゃれなカフェ風に仕上がります。キッチンボードの一部を見せる収納にすることでお気に入りのグラスやカップを並べればまるで自分がプロデュースしたカフェの中にいるような気分。テーブルに小さな観葉植物や花を一輪飾る気配りを見せればあなたはもうこの家のカフェオーナーになれます。

・ステンレスはクールな海外風に

ステンレスの無機質な輝きは近未来と都会の持つ雰囲気にピッタリ。シルバーの輝きを放つキッチンボードにはシンプルな食器類がよく映えます。周囲のインテリアをホワイトで統一したり、モノトーンにしたりすれば新たな可能性を感じさせる空間に早変わり。あえてひとつだけ真っ赤なマグカップを置いたりすれば、映画のワンシーンのように目が離せない魅力的な演出もできます。

収納面だけでなくキッチンボードはデザイン面でも妥協したくないですよね。理想のキッチンボード選びにお悩みの方はぜひ一度リフォームウィズにご相談ください。