トピックスTOPICS

2020.02.20洗面

おしゃれな洗面カウンターにする前に!知って得する情報と注意点

おしゃれな洗面カウンターにする前に!知って得する情報と注意点-1

おしゃれな洗面台を使うと、なんでもない一日の始まりが特別な日に変わるような気がしませんか?洗面カウンターをおしゃれにリフォームしたい方に向けて、今回はリフォームのポイントと費用を抑える方法、おしゃれな洗面カウンター例をご紹介いたします。

洗面カウンターのリフォームポイント

まず洗面カウンターをリフォームする際に注意しておきたい点が3つあります。リフォームをする前にちゃんと考えなければ、せっかくのリフォームが台無しになることもあるので注意してください。

・高さについて

まずは洗面カウンターの高さについてです。低すぎる洗面台は顔を洗う際に深く背を曲げる必要があり、腰への負担が大きくなってしまいます。逆に高すぎる場合は水が腕を伝って服や床を濡らしてしまう原因になります。そのため、適正な高さの洗面カウンターを設置することが重要になります。

厳密に数値が決まっているわけではありませんが、使用する人の身長の半分くらいが高さとして適していると考えられています。家族が多い場合は洗面カウンターの近くにステップを用意するなどの工夫をするようにしましょう。

・洗面台の幅について

次に気を付けたいのが洗面台の幅についてです。理想の洗面カウンターを見つけても、その幅が自宅のスペースにきれいに取り付けられるとは限りません。
洗面台の一般的な間口は3種類あり、60cm、75cm、90cmとなります。洗面ボウルが2つついているようなタイプは間口が150~160cmくらいのものが多くなります。
最初に現在の洗面カウンターの間口を測り、適した幅の中から選ぶようにしましょう。

・洗面ボウルの大きさについて

小ぶりでかわいい柄の入った洗面ボウルや、おしゃれなガラスの洗面ボウルは非常に華やかですよね。しかしあまり小さいと水はねを起こしやすくなります。水はねを起こしにくい洗面ボウルは丸型の場合、直径40cm×深さ12cm以上のもの、角形の場合は幅45cm×深さ12㎝×奥行35cm以上が理想的です。
また、蛇口の位置や角度を考えるとより使いやすい洗面カウンターにすることができます。

おしゃれな洗面カウンターにする前に!知って得する情報と注意点-2

洗面台のリフォームを抑える2つのポイント

次に少しでも工事費用を抑えたい方に向けて、リフォームを安くする方法を2つご紹介します。

・メーカーにこだわらない

リフォーム会社では定価より安く商品提供をすることが多いですが、メーカーによって割引率は定められています。
割引率についてはリフォーム業者と商品の製造会社によって異なりますので、複数のメーカーに見積もりを依頼することをおすすめします。

・床や壁紙の張替えを同時にやる

実は床や壁紙の張替えを単独で行うよりも、洗面カウンターのリフォームと同時に行う方がお得になります。業者によってはセット価格などを出している所もあるので、お得にリフォームを行うのであれば一気に行ってしまうことをおすすめします。

おしゃれな洗面カウンターにする前に!知って得する情報と注意点-3

おしゃれな洗面カウンター例ご紹介

最後におしゃれな洗面カウンターのリフォーム例を3つご紹介します。自宅にどのような洗面カウンターが欲しいのか、考えながら例を見るともしかしたらよりステキな洗面カウンターになるかもしれませんよ。

・モノトーンタイルで洗練された空間に

モノトーンはシンプルでありながら洗練された配色で、インテリアやファッションをはじめ様々な分野で愛されています。この対照的な色が生み出すのはスタイリッシュでデザイン性の高い空間。取り入れる色を最小限に抑えることで潔癖過ぎない清潔感のある洗面カウンターになります。インテリアにもこだわりを持たせたいですね。

・タイルを使ってポップな印象に

逆にカラフルなタイルを使うことによってポップで明るい印象の洗面カウンターが完成します。ブルーやグリーンは清涼感と落ち着きを心にもたらし、レッドやオレンジは華やかな印象を与えてくれます。
タイルの色で模様やグラデーションを作るなど、タイルの使い方次第で世界に一つしかない洗面カウンターを作ることができるのも魅力の一つでしょう。

・ホワイトで統一すれば清潔感アップ

徹底的に色を排除したホワイトベースのカウンターには蛇口デザインにこだわりたいですね。まるで現実から隔離されたかのような清潔感と、ほんの少しシルバーのエッセンスが加わると近未来的な印象に。スクエア型の洗面ボウルを選ぶとよりクールにすることができます。

デザインに何か不安があれば業者やインテリアデザイナーに相談をすると具体的な改善策が見つかりやすく、理想の洗面カウンターを手に入れることができます。
デザイン性の高さと機能面を両立させることが住宅においてもっとも大切なことだと言えるでしょう。