トピックスTOPICS

2019.11.25お役立ち情報

【生活感が出るリビング】収納でスッキリおしゃれに見せるコツ

【生活感が出るリビング】収納でスッキリおしゃれに見せるコツ-1

リビングは家族が集まる場所でもあり、コミュニケーションをとる場所としても非常に重要な役割があります。そんなリビングは人が集まることもあって、生活感が非常に出やすい場所です。今回はそんなリビングをおしゃれな収納術を使ってスッキリさせるコツについて書いていきます。

収納を考える前に

リビングに増えた物を片付ける為、うまく収納したい!とお考えのあなた。その前に一度あなたのリビングについて考えてみましょう。それがスッキリとした片付けを行う第一歩です。

・リビングで何をしているか確認する

家族はリビングでどのように過ごしていますか?食事をしたり、テレビをみたり、お化粧をしたり、遊んだり。
普段リビングで何をしているのかということを振り返ってみると、本当に必要なものと不必要なものとが明確になります。よく使っているものがアクセスしやすい場所にきちんと置かれているか?不要なものが散乱していないか?一度確認してみましょう。

・リビングで何をしたいか、どんなイメージにしたいか

次に考えるべきは、リビングでどう過ごしたいか、どんなリビングにしたいかです。
お子さんが成長すれば、遊び場だったリビングが勉強する場へ変わるでしょう。趣味が増えてリビングで過ごす時間が増えるかもしれません。家族のライフスタイルが変われば、リビングに必要なものも変化します。
インテリアにこだわりたい方は、どんなリビングにしたいかをイメージしてみて下さい。雑誌や本、ネットを参考にして理想のリビングをイメージしたら、リビングをどのように片づけていけばいいかが見えてきます。

・放置しがちな物を把握し、収納場所を確認する

つい服をソファーに置いてしまったり、読みかけの本や郵便物をテーブルに置きっぱなしにしてしまう、といった放置しがちな物はありませんか?それらを収納する場所があるか、一度見直してみることをおすすめします。服をかけておくハンガーラックを置いてみたり、マガジンラックを置いてみたり。ちょっと置いておく場所があると、片付ける手間が省けます。
ラックやケースを北欧風などおしゃれなものにすれば、ただの収納ではなく素敵なインテリアに格上げできます。

【生活感が出るリビング】収納でスッキリおしゃれに見せるコツ-2

リビング収納の3つのポイント

要る物と要らない物の分類ができたら、収納のプランを立てましょう。ただ漫然と片付けるのではなく、ポイントを押さえて進めれば見た目もキレイに片づけられます。

・収納家具はサイズ選びが重要

収納家具を購入する時のポイントは、サイズ選びです。収納を置く壁の幅に合ったサイズを選ぶと、キレイに整って見えます。「必要な分だけ」と思って、中途半端なサイズのものを選ぶと、隙間が空いたり、他の家具と合わせたときに、ちぐはぐな印象になってしまうので、空間全体が雑然とした雰囲気になってしまうので、注意しましょう。

・柱や梁の凹凸をうまく活用

柱や梁の凹凸は、収納に利用してしまいましょう。出っ張りの奥行に合わせたラックやボックスを並べれば、キレイに整えられます。ボックスなら必要な分だけ足していけるので、細々したものが増えても問題ありません。

・家族の動線を意識する

リビングをキレイに保つ方法は、なにも収納を増やすだけではありません。物を取りに行きやすい動線も大切です。
お子さんがいる家庭では、遊び場となるリビングにおもちゃを。使う頻度が少ない小物などはダイニングや別の部屋へ。ステーショナリーなどでよく使うものは2箇所に分けて置いてもいいですね。必要なものがすぐ届くところにあれば、物があちこちに移動せず、日々の片付けも楽になります。収納する小物入れやボックスなどは、デザインにもこだわって、北欧風のデザインボックスにすると見た目的にも楽しめ、リビングのアクセントになりますよ。

【生活感が出るリビング】収納でスッキリおしゃれに見せるコツ-3

収納をアクセントポイントに

収納アイテムはデザイン次第でいろんな印象を与えてくれます。どんなイメージのリビングにしたいかで、収納アイテムを選んでみて下さい。

・ジュート袋

ジュートとは麻のこと。麻で編まれたジュート袋は、ナチュラルなインテリアによくマッチします。ワイヤーバスケットにジュート袋の組み合わせは、アンティークな雰囲気がでてとても可愛いです。シンプルな家具で統一されている中で、ポイントとしてジュート袋を使うと、程よくナチュラル感とあたたかみを出すことができます。

・アンティークトランク

レトロな趣があり、ただ置いてあるだけでも存在感があって可愛いアンティークトランクは、収納としても、テーブルとしても使える便利なアイテムです。
無骨な印象のものから、カラフルなデザインのものまでたくさん種類があるので、お部屋の雰囲気に合わせてコーディネートしてみてください。海外の物語に出てきそうなアンティークトランクをインテリアとして配置すれば、ぐっとこなれ感が出ますよ。

・蓋つきカゴ

蓋つきのカゴはとても便利。積み重ねて置いておけるので、ころんとした蓋つきカゴをサイズ違いで積み重ねても可愛いらしい雰囲気を出せますね。雑多なおもちゃを片づけて蓋をしておけば、片付けもバッチリです。

・モノトーンでモダンな雰囲気に

全体的にクールな印象のお部屋に、アンティークなアイテムは少し不釣り合い。そんなお部屋は、モノトーンでまとめてしまいましょう。
無彩色な家具に、ステンレスやトタンの収納はとてもよくマッチします。生活感を感じさせない硬質な雰囲気が、お部屋の空気をキリっと引き締めてくれるでしょう。

リビングは、収納のテクニック次第でおしゃれにすることができます。理想のリビングをイメージしたら、片付けついでにリビングを改造してしまいましょう!