元・未経験者インタビュー 工務 | 創建ホームのリフォームウィズ|広島のリフォーム・リノベーション

facebookページ

採用情報

リフォーム 工務募集
前職では、帳簿付けなどの事務をしていました。

 以前は、税理士事務所で事務作業をしていました。税理士の補助として企業のお金の流れを管理する、人が使ったお金を整理していく仕事です。工務への転職のきっかけは、もともと体を動かすことが好きだったことと、日曜大工などのものづくりが好きだったことです。
 入社当初は、まず現場に慣れることから。先輩と一緒に同行して、現場監督の仕事を勉強させてもらいながら清掃や整理をしていました。

先輩が丁寧にアドバイスしてくれるので、とても聞きやすい環境です。

 工務の先輩に有田さんという方がいらっしゃるのですが、その方に工務の仕事を教えてもらいました。とても熱く面倒見の良い方で、尊敬している先輩です。先輩の現場をはじめて見た時、自分もいつか大きい現場を持ちたいと刺激になりました。一人での現場作業が増えた今でも、疑問や悩みを相談させてもらっています。
 どんな仕事でも共通することだと思うのですが、お客様とのお付き合いは信頼づくりが第一。工務の仕事は、お客様の大切な住まいの中で作業する機会が多いので、私たちに安心して任せてもらえることを大切にしています。

ウィズの設計は、図面の作成だけではなく現場監督まで行います。

 現在は、工程作成・原価管理・業者との段取り・工事の管理・現場清掃といった現場全体を取り仕切る仕事をしています。お客様の要望をしっかり伺い想いに最大限応えるために、限られた予算の中でやりくりしていくことは楽しいですね。プランを実際に現場で形にしていく仕事なのでとても責任がありますし、リフォームが仕上がっていく過程をしっかり管理することがやりがいになっています。現場での経験を重ねていくに連れて知識も増えていきますので、未経験・他業種からでも問題ないです。

すべての職種と関わるので、協調性が大切です。

 実績や経験がなくても、仕事に対してマジメで妥協の少ない方はお客様から信頼されます。これは本当です。そういう、人と誠実に向き合える方と仕事がしたいですね。