広島のリフォーム、リノベーションは創建ホームグループのリフォームウィズにおまかせください。

facebookページ
リフォーム実例集
見せる筋交いを取り入れ、 開放的なくつろぎ空間に。

見せる筋交いを取り入れ、 開放的なくつろぎ空間に。

呉市 □家族構成:ご夫婦 □築年数:28年 □構造:1階全面改装、増築

リフォームデータ

●工期:
工事費用 約1,400万円

リフォームを決めたきっかけ

28年前に建てられたマイホームは、リビングとダイニングをアコーディオンカーテンで区切っていて、更に15cmの段差がありました。「年齢のこともあるし、孫も生まれて、リビングを広くして使いやすくしたかったんです。」とご主人。ある日新聞のリフォーム記事を目にして、リフォームをしようと思い立ったそうです。

リフォーム「こだわり」のポイント

段差と建具により分断されていたリビングとダイニングキッチンは、それらを取り払うことで一体感のある広々とした空間になりました。奥さまの希望でホーロー製の対面キッチンにしたことで手入れもしやすく、収納スペースも増えて使い勝手が良くなりました。

リフォームウィズからのご提案

リフォーム以前はDK、リビングが仕切られていたものを、LDKに統合しました。もともと10畳あった和室を8畳に縮小し、その分大きなLDKを確保。よりこれからの暮らしやすさを考えてのリフォームをご提案いたしました。

廊下をリビングに取り込む空間活用

玄関からトイレまでの長い廊下をリビングに取込み、スペースを有効活用。玄関ホール正面には季節の花を飾るスペースを作りました。

壁紙にこだわった洗面所

洗面所は、奥さまこだわりの壁紙で、リビングとは違った雰囲気をつくりました。

NO IMAGE

増築して対面式にしたキッチン

キッチンの奥側を増築し、対面式にすることで家族の顔を見ながら食事の準備ができるように。「勝手口をキッチン近くに移動させ、パントリーの奥に作業スペースも設けたので2階に上がらずに作業できるようになり、とても便利になりました」と奥さまは嬉しそうに話してくれました。

NO IMAGE