リフォーム事例:素材にこだわった、アイデア満載のDIY風リフォーム | 創建ホームのリフォーム店『リフォームウィズ』|広島・東広島

facebookページ

リフォーム事例

わが家のライフスタイル
素材にこだわった、アイデア満載のDIY風リフォーム

素材にこだわった、アイデア満載のDIY風リフォーム

呉市 □家族構成:ご夫婦、お子さま3人 □築年数:21年 □構造:木造住宅

間取り リフォーム前
間取り リフォーム後

リフォームデータ

●1階全面、階段、2階ホール、外装、耐震補強
●工期:3.5ヶ月
工事費用 約1,286万円

リフォームを決めたきっかけ

築20年超の木造住宅に暮らしていたK様。老朽化もさることながら、芸予地震以降から床が傾いていたのも気になっていたそう。新築も検討されていましたが、リフォームの可能性を知り、とことんこだわったリフォームをすることを決意。住宅展示場を巡っていた時に気になっていたのは、創建ホームの天然素材のモデルハウス「kinari きなり」でした。そこで創建ホームのリフォーム部門であるリフォームウィズにご相談いただきました。

リフォーム「こだわり」のポイント

間取りの変更によって、明るく広々としたLDK、スムーズに家事ができるようになった水廻りに大満足。特に奥さまが希望されたのが、使い込まれた風合いを持つ足場板で、玄関やキッチンの素敵なアクセントになっています。お子さまたちのために、素足に心地よい無垢の床、お絵描きができる黒板クロスなどを選ばれました。

リフォームウィズからのご提案

リビングとダイニングの柱・筋交いの両面に、「すのこ状の板を貼る」ことをご提案。ほどよい間仕切りになり、フックで物を掛けられる機能性もプラスして大変喜んでいただけました。また階段下にある小部屋への入り口は、最初はアール型を希望されていましたが、予算を抑えるために三角に変更。かわいい屋根のようなデザインになり、お子さまたちにも好評です。

リビング

床には、深みのあるボルドーパインの無垢材をセレクト。表面の木目を浮き出させて凹凸を表現した浮造り(うづくり)仕様です。構造上取ることができなかった筋交いに、床材と同じ板を貼付けて、フック等でものを掛けられるように、という奥様のご希望を実現。壁の断熱工事に合わせて、保温性にすぐれた断熱サッシに取り替えました。

リビング リフォーム前
リビング リフォーム後
リビング リフォーム後 01
リビング リフォーム後 02
出窓には断熱サッシを取り付け、カウンターには足場板を貼って、安価にDIY風にイメージチェンジ

ダイニング

既存の梁を塗り仕上げにして活かしつつ、天井高を上げて、より広く開放的な空間に。キッチン側の天井は、フローリングと色調を合わせた化粧板張りにして、空間の切り替えを演出。キッチンの対面には、お子さまたちが遊びや勉強机に使えるカウンターを足場板で造りました。DIYの雰囲気が漂い、家族のふれあいが自然に生まれる、過ごしやすいダイニングに。

ダイニング リフォーム前
ダイニング リフォーム後
ダイニング リフォーム後 01
キッチンサイドの壁には鉄板+黒板クロス貼りで、マグネットで学校のお便りを止めたり、お子様のお絵描きにも使えるように。

キッチン

奥さまがショールームで気に入ったという、ウッドワンのシステムキッチン「スイージー」。無垢材の温もりを感じます。床材は、お手入れしやすく、質感のあるヘリンボーンデザインの長尺シートを採用。足場板を使った棚は、ディスプレイも楽しめるインテリアアクセントです。

キッチン リフォーム前
キッチン リフォーム後
キッチン リフォーム後 01

玄関

玄関のアプローチは、創建ホームのモデルハウス「kinari」をイメージして、味わいのあるレンガ敷きに。壁面は、雑誌で見て気に入った、木材をモザイク調に組み合わせるデザインをリクエスト。数種類の足場板を、大工さんと現場監督がセンス良く配置してくれて、味のあるDIY風の仕上がりにご夫婦で大満足されています。

玄関 リフォーム前
玄関 リフォーム後
玄関 リフォーム後 01
レンガ敷きのアプローチ