広島のリフォーム、リノベーションは創建ホームグループのリフォームウィズにおまかせください。

facebookページ
リフォーム実例集
築82年、家族の夢を詰め込んだ町家の家リフォーム。

築82年、家族の夢を詰め込んだ町家の家リフォーム。

広島市安芸区・H様邸 □家族構成:ご主人、奥さま、息子夫婦、お孫さま2人 □築年数:約82年 □構造:木造住宅

リフォームデータ

●1階全面改装(浴室・洗面・トイレ・廊下除く)2階全面改装(階段・トイレ・廊下除く)基礎、外壁、屋根、バルコニー
●工期:約5ヶ月半
工事費用 約2,600万円

リフォームを決めたきっかけ

代々引き継いできた愛着あるお住まい。今後も住み続けたいが、耐震性に不安を感じたままではと、基礎からのリフォームを決意されました。間取りはそのままで、快適性と耐震性をプラスした趣きあふれるお住まいに変身しました。

リフォーム「こだわり」のポイント

大家族が住まわれるH様邸。ご家族ごとの好みもそれぞれでした。そこで、1階は奥さまのご希望で町家風のデザインに。和のテイストを随所に採用して、趣き豊かな雰囲気を演出しています。2階は息子さん夫婦のお好みで、床をパインの無垢床に。北欧風の1階とは全く異なるテイストに仕上げました。

リフォームウィズからのご提案

玄関の天井はすのこに間接照明をあしらい、和の情緒を豊かに演出しています。来客が多いH様邸、大勢のお客様を対応できるよう玄関の奥行きを広げ、段差を解消。大勢の来客時にも使い勝手の良いよう工夫しています。正面には大正時代から受け継いできた箪笥を配置し、町家の雰囲気をより一層高めています。

玄関ホール

玄関上がってすぐの空間は、応接のできる場として使用。来客時には、こちらにひとまずお通しすることもできますし、こちらでお待ちいただくことも可能です。もともとの梁を現し、インテリアもダークトーンで統一することで、情緒あふれる和風のカフェのような空間に仕上がりました。

格子

奥さまのご希望である町家風の住まいをテーマに受けて、「格子」を様々な箇所に設置。玄関外に配された格子は、目線を隠しながら、風や光を通し機能的にもデザイン的にも優れたものになっています。室内の扉も格子風のデザインを採用し、全体のトーンをまとめています。

床暖房

床全面に床暖房を採用しています。また、以前は部屋ごとに段差があり不便さを感じていらっしゃいましたが、その段差も無くしてバリアフリーに。部屋ごとの移動もスムーズになりました。