広島のリフォーム、リノベーションは創建ホームグループのリフォームウィズにおまかせください。

facebookページ
リフォーム実例集
築33年の中古住宅を、新築同様の和モダンな住まいへ。

築33年の中古住宅を、新築同様の和モダンな住まいへ。

廿日市市・I様邸 □家族構成:ご主人、奥さま □築年数:約33年 □構造:木造住宅

リフォームデータ

●1階全面改装(トイレ以外)、2階内装、外装部分、照明、カーテン
●工期:約80日
工事費用 約1,080万円

リフォームを決めたきっかけ

新築の予定で土地を探されていたI様。その中で、広さ、立地が希望通りの中古物件に巡り会い、購入後リフォームして住むことを決断されました。

リフォーム「こだわり」のポイント

以前の1階は2間の和室、洋室、ダイニングと細かく区切られた間取りでした。また、オープンスペースが2間の和室だったため家族の生活空間としては不便なものでした。そこで、2間の和室をつなぎ、19.2帖の広々LDKに変更。また、窓から光がたっぷり入る開放的な空間へと造り変え、明るい生活空間を確保しました。

リフォームウィズからのご提案

2間の和室をLDKへと変更したので、以前の洋室を和室にすることをご提案。LDKとのつながり感も確保して、ゆっくり寝そべってくつろぎたいときの空間も確保しました。

和モダンスタイル

住まい全体のテーマは落ち着いた和モダンテイスト。色の深い黒の柱と温かみのある白の珪藻土壁のコントラストで落ち着いた雰囲気を醸成しています。また、照明にもこだわり、夜になればキッチンカウンター下の間接照明がLDKを彩る、リラックス空間を造り上げています。

玄関

圧迫感のある玄関が気になっていたI様。空間を利用して余裕を持たせた造りに変更。玄関横の壁は、趣きのある格子を取り付け、空間を区切りながらも広がりを持たせた演出となっています。

飾り棚

2間の和室からLDKに変更した空間には、設計上外すことのできない柱がありました。それを雑貨やグリーンを配置できるお洒落な飾り棚に造り替えました。19.2帖の広々和モダンLDKのアクセントとして空間を演出しています。

天井上

天井上のモダンな羽目格子。これは既存の建具を再利用したものです。壁の白と羽目格子の黒がコントラストを引き立たせ、ダウンライトの明かりがモダンな雰囲気とデザイン性を高めています。