広島のリフォーム、リノベーションは創建ホームグループのリフォームウィズにおまかせください。

facebookページ
リフォーム実例集
すっきりと広く、スタイリッシュな空間に大変身。

すっきりと広く、スタイリッシュな空間に大変身。

呉市・K様邸 □家族構成:ご主人、奥さま、お子さま2人 □築年数:18 □構造:木造+RC構造

リフォームデータ

●LDK、玄関、トイレ、階段、浴室、洗面脱衣室、2F廊下、外壁及び屋根の塗装
●工期:約45日
工事費用 約650万円

リフォームを決めたきっかけ

ご夫婦で料理を楽しまれるK様。家族で調理できる広いキッチンが欲しい、玄関ホールを開放的に見せたい、そんな想いから、ご両親から譲り受けた築18年の住まいをLDKメインに玄関や浴室、トイレをリフォームされました。

リフォーム「こだわり」のポイント

最もこだわったのは、塗り壁風のクロスや、白い木目調のフローリングで仕上げた清潔感漂う広々としたLDK。メーカー10社を回って決められたという、ダークブラウンの対面型キッチンは空間の引締め役に。無駄なものは全て収納し、シンプルなカラーで統一した、広い団欒のスペースが誕生しました。

リフォームウィズからのご提案

ご夫婦そろってシンプル好きというK様。白を基調としたスペースの中にアクセントを加えたいというご希望から、キッチン横の壁をモザイクタイルにすることをご提案。奥さまが模様と色を選びデザインされ、清潔感の中にも遊び心のある空間に仕上がっています。

畳コーナー

リビングの問題点だったという、地下へのらせん階段の降り口には蓋を設け、上部には撥水加工が施された縁なし畳を採用しました。階段を隠すのは、非常に難しい問題でしたが、デザイン性を邪魔することなくK様のイメージぴったりのくつろぎコーナーへと変身することができました。

玄関ホール

LDKと同様に、白とダークブラウンでコーディネートした玄関周りは、開放感ある造り。収納力抜群の靴箱や天井の高さまであるドアは、シックな木目調仕上げです。圧迫感のあった箱型階段はオープン型に変更。ご主人のご希望で階段下に埋め込まれた間接照明は、夜間の足元灯の役目も果たしてくれるようです。リビングと階段下の両側から見える埋め込み型の飾り棚には、ご結婚時の想い出を飾られています。

トイレ

以前はトイレに行くためには、洗面室を通らなければならず、そこも改善したい点とおっしゃっていたK様。そこでトイレは独立した位置に変更。合わせて広々とした洗面室も生まれ、床には清々しい竹フロアを敷き詰めておられます。